「野菜パン ド・ドウ」 です。山梨県内の作物を中心に使った、健康で安心な野菜パンをどうぞ!

野菜パンの店 石窯パン ド・ドウお取り置き、全国発送を承ります!

お問合わせはこちら

0551-23-2743

info@dodou-pan.com

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

石窯パン ド・ドウ 公式ブログ

野菜パン ド・ドウ Home > 野菜パン ド・ドウ 公式ブログ >日々のこと>野菜パンの紹介

「オレ、畑やりてぇ」!…からの人参。

2018年 03月 18日

こんにちは。

野菜パン ド・ドウのひろみです。

 

息子が突然、

「オレ、畑やりてぇ」

と言い出しました。

 

(私)「息子よ、素晴らしいアイデアだと思う。
庭の一角を君にあげよう!」

 

あぁぁぁ、
うぅ!

 

今朝から歓喜のうなり声をあげている母です♪
※だって草取りもお任せできちゃうから~
ィッヒッヒ(嬉涙)

 

腹の興奮を抑えつつ、、、

彼には今日、
クワを持たせて畑を耕すよう伝えました。

 

 

すると…クワに何か、
サクッと当たる物体が。。

 

土の中から出てきたのは人参達でした。

しまった…!

店主が大事に埋めてあった人参を掘り起こしてしまった(-“-;)

息子には、二度手間になって悪いけれど、
もう一度、埋めておいてもらいました。

 

それにしても見てください、
この立派な人参達

 

色も鮮やか。
甘みものっているはず。

「土は地球の保管場所なんだね~」なんて、
2人でのんきなことを話していたら、

 

また何か、

 

サクッと当たる物体が。。。

 

次は何を掘っちゃったのさ(-“-;)

 

正体はこちらです。

何だかわかります??

 

写真を引いてみると、、、

 

ゴボウです。
大浦ゴボウです!

 

これも冬の間に、店主が埋めておいたモノ。
芽を出して、葉が立派に大きく成長していました。

 

芽が出た後のこのゴボウは硬そうなので、
我が家の豚汁にでも入れることにしますm(_ _)m

 

そんなわけで、なかなか進まない畑作業に、
見るに見かねた店主も
厨房から出てくる始末です。

 

 

さらに、双子の妹達まで張り切る始末…。

 

母はというと、
家の2階の窓から
皆の様子をのぞいては、
ほくそ笑んでおります(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

さて、本日の人参は、
野菜たっぷりバーガーのネタになりました!

バンズには、かぼちゃやほうれん草等を練り込んでいます。

 

畑の続きはまた、このブログでお知らせしますね♪

今日もおつきあい頂きありがとうございました。

「野菜パン」のきっかけ

2018年 03月 11日

こんにちは。
野菜パン ド・ドウのひろみです。

 

今日は、

「野菜のパンをつくろう。」

思ったきっかけのお話です(^-^)

===========================

双子の娘たちが2歳になる前のことです。

我が家で開催した双子パーティに、

4組の双子が集合したことがありました。

 

2歳というのはイヤイヤ期
食べる物にも好みがあり、
葉物野菜は特に嫌われていました

 

そんな子ども達へのランチタイムに
パン職人として修行中だった夫が、
お試しで手作りしたのが、

 
一口サイズの小さな

「ほうれん草のクリームパン」
「かぼちゃのクリームパン」でした。

  

さあ、いざランチタイム!

 

イヤイヤ期軍団の手が、
お皿に並んだ
野菜のクリームパンに伸びていきます…。

 
お腹を空かせた軍団は、、、

 

ほうれん草のクリームパンを

 

 

ぺろり!!! 

 

もう一つ、ぺろり!

 

 

『食べた!食べた食べた食べた!』

 

一番驚き、そして喜んだのは母親達。

 

「この子、ほうれん大嫌いなのに、
食べてくれた~!」

 

 ↑
 ↑
この一言がきっかけとなり、
夫は野菜パンを研究しはじめ、
野菜の栄養価も勉強しようと、
野菜ソムリエの資格も取得して、

そして、

「野菜パン ド・ドウ」をオープンしました。

 

今でも、

「ほうれん草のクリームパン」
「かぼちゃのクリームパン」は、

(おかげ様で)毎日、店に並んでいます。

 

===========================

野菜のクリームパンは、
そのままお召し上がり頂くのはもちろん、
トースターで少し温めても、
暑い時期にはひんやり冷やすのもおすすめです。

 

これからも、
店主はせっせと野菜のパンを研究して、
皆様の豊かな食に貢献していきます!


★色々な野菜パン。今後紹介していきますね。お楽しみに。